JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「音楽に救われた魂」ロバート・グプタ

SPEAKER:ロバート・グプタ


ロサンジェルスフィルのバイオリニストであるロバート・グプタが、統合失調症の優れた音楽家を相手にレッスンしたときのこと、そこから学んだことを話します。講演の後再びステージに呼び戻された彼は、バッハのチェロ組曲第一番から、自らの編曲になるプレリュードを演奏します。


09:27


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
ある日 LAタイムズのコラムニスト スティーブ ロペスが ロスのダウンタウンを歩いていると 美しい音楽の調べを耳にしました 音の主は アフリカ系アメリカ人の男で 感じの良い無骨なホームレスでした 彼は弦がたったの2本しかないバイオリンを弾いていました

(続きを読む…)


「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」イタイ・タルガム

SPEAKER:イタイ・タルガム


オーケストラの指揮者はきわめて難しいリーダーシップの問題に直面します。一言も発することなく完璧なハーモニーを作り出すということです。この魅力的な講演で、イタイ・タルガムは20世紀の偉大な指揮者5人それぞれの独特なスタイルを示し、リーダーの立場にいるすべての人にとって重要な教訓を引き出しています。


20:52


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
指揮における魔法の瞬間 ステージに出て行く オーケストラがいて みんなウォーミングアップをしている 指揮台の上にあがる 指揮者の小さなオフィス というよりは 広いオープンスペースにある 壁のないキュービクル 様々な雑音がしている そこでほんの小さな身振りをする このように 華麗でもなく 洗練されてもいない すると突然 混沌の中から 秩序が生まれる 雑音が音楽に変わる

(続きを読む…)


「音楽で変わった子どもたち」ホセ・アントニオ・アブラウ

SPEAKER:ホセ・アントニオ・アブラウ


ホセ・アントニオ・アブラウは、ベネズエラで何千人もの子どもの人生を変えたユースオーケストラシステムのカリスマ的な設立者です。ここで彼は驚くべき物語を披露し、アメリカ合衆国やそれ以外の国に大きな影響を与える可能性のあるTed Prize wishを公表します。


16:58


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
クリス・アンダーソン:さて、私たちが2週間前に収録した 素晴らしいスピーチを観ましょう

(音楽)
ホセ・アントニオ・アブラウ(JA):親愛なる友人、紳士淑女の皆様、 今日、私は、TED賞を受賞し 喜びに堪えません この受賞は ベネズエラの全ての優秀な音楽教師、 芸術家、そして教育者の皆さんのものです 彼らは35年の間、自らを犠牲にし、忠実に私につき従い、 ベネズエラの若者と子どものための オーケストラと合唱団の国立のシステムの創立と育成を行いました

(続きを読む…)


「音楽と情熱」ベンジャミン・ザンダー

SPEAKER:ベンジャミン・ザンダー


ベンジャミン・ザンダーは二つの伝染性の情熱を持っています:クラシック音楽そのものと、全ての人がクラシック音楽に対して持っている未開発の愛に目覚めさせることです。—そしてさらに、新しい可能性や、経験や、つながりについての未開発の愛に目覚めさせることも。


20:46


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2008

全文
皆さんの多くは、1900年代にアフリカに行った 靴のセールスマンの話を知っているでしょう そこで靴が売れる見込みがあるかどうか調べるために 送り込まれたのです 彼らからマンチェスターの事務所に電報が返ってきました 彼らの一人はこう書きました:「状況ハ絶望的 中止セヨ 誰モ靴ヲ履イテオラズ」 もう一人は書きました:「素晴ラシキ商機ナリ マダ 誰モ靴ヲ履イテオラズ」 (笑)

(続きを読む…)


「”聴き方”について語る」エヴェリン・グレニー

SPEAKER:エヴェリン・グレニー


聴覚障害を持つパーカッショニストのエヴェリン・グレニーが、音楽を聴くことは単に鼓膜を振動させる以上に、いかに多くの機能を使うものであるかを、素晴らしい実演を交えて解説します。


32:12


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2003

全文
朝の9時からスネアドラムに お目にかかりたいかは 悩むところですが… 会場が満員なのは光栄です ハービー ハンコックと メンバーの演奏も見事でしたね 興味深かったのは 楽器を弾く手とテクノロジーとの競演と “若い人たちに耳を傾けよう” という彼の話でした

(続きを読む…)