JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「ワイヤレス電力のデモ」エリック・ガイラー

SPEAKER:エリック・ガイラー


エリック・ガイラーはケーブルを使わない電力で、我々のつながれた生活を解決しようとしています。このSFに出てくるような技術の利点を説明し、MITの画期的な発明 「WiTricity(「ワイヤレス」と「電気」の造語)」のデモを行います。まもなく実用化され、携帯電話や車、ペースメーカーを充電するようになります。


10:13


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
最初にワイヤレスで電力を送ることを 考えたのは ニコラ テスラです 今から100年ほど前の話です まさか 電力をワイヤレスで送ろうなんて 誰も考えもしませんでした 「一体誰が使うんだ」と それでも彼は たくさんのやり方に 取り掛かったのです それでできたのがテスラ コイルです このタワーは ロングアイランドに1900年代初めに作られました 電力を世界中どこにでも送ってしまおうという アイデアです これが実際にうまくいったかどうかは誰にもわかりません FBIが安全保障上の問題から 撤去してしまったようです 1900年代の初めには…

(続きを読む…)


ジョン・ラグルーはスマートコンセントを宣伝します。

SPEAKER:ジョン・ラグルー


ジョン・ラグルーは、RFIDタグとマイクロプロセッサを使って家庭のコンセントをインテリジェントにする、独創的な新技術を披露します。その「Safeplug」という発明は、住宅火災のような致命的な事故を防止したり、エネルギーを節約したりすることが出来ます。


04:10


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
これは世界を変えるような発明です 煙探知器は 世界中の数十万人を救っています しかし煙探知器は火事を防止してはくれません

毎年、アメリカで35万件の住宅火災によって 2万人以上が死亡しています 火事の主な原因の一つは電気です もし電気系統の火事が起きる前に それを防止したらどうでしょう 私と友人はその方法を発見しました

(続きを読む…)


「スーパー電気バイクのデザイン」イヴ・べアール

SPEAKER:イヴ・べアール


イヴ・べアールとフォレスト・ノースは、パワフルな流線型の電動バイクMisson Oneを発表する。彼らは昔の(しかし、互いに共通点のある)少年時代のスライドを紹介し、いかに友好関係が共同作業を促進し、夢を共有したかについて伝える。


22:22


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
フォレスト・ノース(FN):どんな共同作業も 1つの会話から始まります ここで僕は皆さんに 僕達が最初にした話を紹介します 僕は、ワシントン州にある丸太小屋で住んでいました 自由に使える時間が沢山ありました

イヴ・べアール(YB):僕は、眺めの美しいスイスで育ちました

(続きを読む…)


「電気自動車に対する大胆な計画」シャイ・アガシ

SPEAKER:シャイ・アガシ


「ハイブリッド自動車の事は忘れてください — 排ガスを抑制したいなら電気自動車以外にありません」とシャイ・アガシは言います。彼の会社『Better Place』は、2020年までに全ての国を石油非依存にする先鋭的な計画を掲げます。


18:03


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
国全体を石油無しで運営するにはどうすればいいでしょうか? そんな疑問が浮かんだのは 4年前のダボスの昼下がりでした それ以来ずっと考え続けています そして私はそれに対してパズルを解くかのように遊び始めたのです 始めは「エタノールに違いない」という考えでした そこでエタノールを調査したのですが 全ての国の人々の裏庭にアマゾンが必要という結論に到着し 6ヶ月後、私は「水素に違いない」と確信したのですが ある科学者によると残念ながら もし水素を使う場合、実際には 車中に取り入れるよりも多くのクリーンな電子を 使い込んでしまうようです それらは進むべき道には成り得ませんでした

(続きを読む…)


「未来の車」ラリー バーンズ

SPEAKER:ラリー バーンズ


ゼネラルモーターズ副社長ラリー バーンズは、格好の良い次世代の自動車設計を紹介します: クリーンな水素で走る、流線型で、カスタマイズが可能(しかもコンピューター処理機能付き)な車両 — そして、アイドリング中には、エネルギーを電力網に充電します。


09:09


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2005

全文
人は車が好きです 自動車は私達を好きな場所へ 好きな時間に連れて行ってくれます それらはエンタテーメントの一種で 芸術です 所有者に誇りをもたらします 車の歌が書かれ プリンスは「小さな赤いコルベット」という素晴らしい歌を書きました 「小さな赤いパソコン」でも「小さな赤い掃除機」でもなく 車についての歌を書いたのです 私のお気に入りは昔から 「シェビーバンでメイク ラブ」  シェビーバンは大学生の時の車でした

(続きを読む…)