JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「水中で光る生命」エディス・ウィダー

SPEAKER:エディス・ウィダー


海中の生物の 80% から 90%は発光します。どのように光るのか、そしてなぜ光るのかということはほとんど知られていません。生物発光の専門家であるエディス・ウィダーは、この光輝くまばゆい世界を探査して撮った写真と、海の深さ (と明るさ) についての洞察を語ります。


17:20


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
「人は愛するものを守る」と語った ジャック クストーの魂を受け継いで 今日は 私が 海で最も愛するものについてお話したいと思います 海中では信じられないほど多種多様な 生物が光を放ちます

Wasp と呼ばれるこの奇妙な潜水服がきっかけで海に惹きつけられました Wasp は略語ではなく 外見がジガバチと似ているからです 元々 海上油田で使用するために開発されたもので 水深 600 メートルまで潜水する道具でした 博士号を取得した直後 幸運にも 初めてこの装置を海洋探査に 使おうとしていたグループに 私は加わりました ポートヒューニーメ の潜水槽で訓練を受けて 最初に海で潜ったのは サンタ バーバラ海峡でした 夜間の潜水でした 私は 260 メートルまで潜り 灯りを消しました 灯りを消した理由は 生物が作り出す光を 見れるだろうと思ったからです 生物発光という現象です ただ全く準備不足で どれほど沢山の光があり どれほど素晴らしいものか予想もしていませんでした 鎖状のクラゲであるクダクラゲを見ましたが その長さはこの部屋よりも長く 大量の光を発していたので 灯りを点けなくてもスーツの中の メモリ盤やメーターが読めるほどでした 青く光る煙が 吹き出しているような光景で スクリューの作る水流から飛び散る火花は 丸太を投げ込んだキャンプファイアーから 巻き上がる火の粉のようでした でもこれは冷たい青白い火の粉です 息をのみました

(続きを読む…)


「行動するバイオミミクリー(生物模倣技術)」ジャニン・ベニュス

SPEAKER:ジャニン・ベニュス


ジャニン・ベニュスは発明家に伝言があります:「デザインの問題を解決する時は、まず自然に眼を向けること。あなたはそこで防水性や、航空力学や、太陽エネルギーなどに関する直感的で的確なデザインを見つけるでしょう。」この講演で彼女は、自然からきっかけを得た様々な新しい製品と、その驚くべき成果について話します。


17:39


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
もし私が、なにか 隠されているものを明らかにするとしたら 少なくとも現代文化においては それは、我々がかつて、自分の名前のように 良く知っていたのに、忘れてしまったものを 明らかにするようなものでしょう そしてそれは、私たちが高性能な世界、 素晴らしい星に住んでいるという事でしょう 自分たちが天才に囲まれているという事です

(続きを読む…)


「私たちは数十億の種を貯蔵しています」ジョナタン・ドロリー

SPEAKER:ジョナタン・ドロリー


TED U 2009年の短い話では、ジョナタン・ドロリーは生物多様性を守るように強調しています。植物が我々の生命を維持しているということを主張して、30億の種を貯蔵しているミレニアム・シード・バンクの考え方を共有しています。


06:38


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
すべての人間の生命 すべての生命は植物に依存しています そのことを少しお話ししたいと思います ちょっと考えてみてください みなさんがアフリカの小さな村に住んでいたとしても 大都会に住んでいたとしても、 あらゆるものは結局は植物に由来するものです 食品、薬、 燃料、建設工事、衣類、 などのすべての目に見えるもの、 あるいは私たちにとって大切な精神的なものやレクリエーションもそうです あるいは土壌形成、 その大気への影響 一次的生産などもそうです なんと、ここにある書物さえ植物から作られているのです これらのものはすべて植物に由来するのです もし植物がなかったとしたら私たちもここにはいなかったでしょう。

(続きを読む…)


「熱帯雨林再生計画」ウィリー・スミッツ

SPEAKER:ウィリー・スミッツ


複雑な生態環境をうまく紡ぎ合わせることで、生物学者ウィリー・スミッツが、木々が伐採されたボルネオの熱帯雨林を再生する方法を見出しました。繊細なエコシステムを復元しながら、同時にオラウータンをも救う、革新的な計画案と実際の成果について語ります。


20:39


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
ある日、市場を妻と歩いていたら、 誰かが、ケージを目の前につきだしました。 かごの隙間から見えたのは とって悲愴な目をしたオラウータンの 赤ん坊でした。初めてオラウータンと出会った瞬間です。 その晩、暗くなった市場に戻ってみると、 「ウー、ウー」という声が聞こえてきました。 思った通り、ゴミの山に捨てられたオラウータンの赤ん坊を見つけました。 もちろん、私はゲージを持ち帰り、 赤ん坊を取り出して、 マッサージをしてやり、水を飲ませて 赤ん坊はようやく正常に呼吸ができるまでになりました。

(続きを読む…)


「水中の驚き」デイビッド・ガロ

SPEAKER:デイビッド・ガロ


デイビッド・ガロによる暗黒の深海に棲む、色を変えるイカや完璧にカモフラージュするタコ、そしてタイムズスクエア並みのネオンライトを発する魚などの驚愕の映像をお楽しみください。


05:25


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
深海へ潜っていきましょう このすばらしい体験をしたことがある人であれば知っていると思いますが 2時間半ほど潜っていくと 完全に真っ暗な世界にたどり着きます そこでは言葉では言い表すことのできない 最も神秘的な生物を見ることができます。 生物発光の世界です エディス・ウィッター博士は現在、海洋調査保護団体に所属し、 これらの驚くべき生物を 撮影することができるカメラを発明しました これがその映像です

(続きを読む…)


「アリにかける情熱」デボラ・ゴードン

SPEAKER:デボラ・ゴードン


砂まみれのショベルカーと日本製ペイントマーカー、そして数人の学生を従えて、デボラ・ゴードンがアリゾナ砂漠のアリコロニーを掘り起こし、アリの複雑な世界を探究します。


20:29


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2003

全文
組織がいかに作用するのかを見るのが好きなので アリの研究をしています いかにして 単純な部分同士の相互作用から 全体の習性が生じるのか見るのが好きです ですからアリコロニーはそのような組織の良い例なのです インターネットもその一例だと言えますし 脳 細胞 発達中の受精卵のような 生物学的システムもたくさんあります

アリは約一万種います どのアリも女王アリ1匹もしくは数匹がいるアリコロニーに住んでいて 外で見かけるアリはどれも産卵しない雌アリです どのアリコロニーにも共通するのは中央制御が存在せず 指揮監督がいません 女王アリが産卵するだけで 管理者はいません アリの行動を監督するアリはいなのです 私はその仕組みを解明しようとしています 過去20年間 アリゾナ州南東に生息する― 種を食べるアリの個体群を研究しています

(続きを読む…)


「動物の動きについて」ロバート・フル

SPEAKER:ロバート・フル


生物学者ロバート・フルが面白い動物のスローモーションを見せてくれます。ゴキブリが網を駆け抜けていくのに使うトゲやヤモリが壁を登るのに使っているナノテクが詰め込まれた足を近くで観察してみよう。


19:28


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2005

全文
私の研究室の学生だと思ってください あなた方への課題は生物規範デザインです 課題のテーマは パラメトリックな3次元動的接触モデルの作成です 普通の言葉で言うと、足を作るのを手伝って欲しいということになります これは本当に難しいことで、本当に手伝って欲しいと思っています 当然賞も用意してあります TED賞程のものではなく、うちの研究室のオリジナルTシャツです 是非足を作るアイデアを送って下さい

(続きを読む…)


「巨大マンボウと過ごすとき」ティアニー・ティス

SPEAKER:ティアニー・ティス


海洋生物学者のティアニー・ティスが私達を海へといざない、モラモラと呼ばれる巨大マンボウの世界を紹介します。ひなたぼっこをしたり、クラゲを食べたり、マッサージを楽しむこの巨大生物は、大海原の命に関する鍵を握っています。


16:45


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2003

全文
今夜は独特の内容から始めたいと思います 少しの間 私と一緒に陸から離れて 海の中へ飛び込んでください 地球上の生命圏の9割は海であり 今夜の演題である命は そこから始まりました 活気があって 美しい場所です しかし乱獲や 無責任な漁法や 農地で使う化学肥料のような汚染物質を垂れ流すことで 急速に海を変化させています 最近は気候変動も問題です シュナイダー氏が詳細を明かしてくれるでしょう 海に手を加え続けることで クラゲやバクテリアのような低エネルギー生物が支配する海が 作られると予想するリポートが増えています 私達はこんな海に向かっているかもしれません

(続きを読む…)


「類人猿とヒトを分かつもの」ジェーン・グドール

SPEAKER:ジェーン・グドール


ミッシングリンクの解明には至っていませんが、霊長類学者ジェーン・グドールの功績は高く評価されています。彼女は人間と類人猿の唯一の違いは、我々の高度な「ことば」であると言い、世界を変えるためのツールとしてことばを使うことを力説しています。


27:27


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2002

全文
おはようございます ここ数日この場にいられて 感激しているところです そして 素晴らしい皆さんや これまでのTEDトークを 私が締めくくるなんて 本当に光栄です いろんな意味で 共感が持てる話がありました

エクアドルの熱帯雨林の奥地から 直接ここに来ました 飛行機じゃなければ たどり着けない場所で 顔には絵の具 頭には羽をつけた 先住民がいる場所です 彼らは石油会社の侵略や道路建設計画から 森林を守ろうと頑張っています 汚染されていない きれいな森林の中で 自らの暮らしを発展させていこうと 闘っているのです 私が驚いたことでもあり この場にぴったりだと感じたのは その熱帯雨林の真ん中に その地域 初の ソーラーパネルがあり 女たちが 水汲みに行かなくて済むよう 水用のポンプに使用されています 浄化水を得る以上の電気が得られるので 蓄電しています たしか8世帯ある この小さな村では 毎晩30分ほどだったと思いますが どの世帯も電気が使えるのです 装飾をまとった酋長はノートパソコンを持っています (笑)

(続きを読む…)