JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「世界を変えた写真」ジョナサン クレイン

SPEAKER:ジョナサン クレイン


写真は歴史を保存するだけではありません-写真は歴史を作るのです。ゲッティ イメージズのジョナサン クレインがTEDユニバーシティで、その最も象徴的な写真を公開します。強烈な印象を心に焼き付ける写真は、一度見ると目をそらすことができません。もう知らないふりはできないのです。


06:02


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
私の業界には 写真は世界を変えることができるという信念があります そう 無邪気で根拠のないやる気に満ちています 実は分かっています 写真そのものは世界を変えることはありません その一方で 写真が登場した頃から分かっていたことは 人が写真に反応して その反応が何らかの変化を起こすということです

(続きを読む…)


「なぜ今火星再探査が必要なのか」ジョエル・レヴィーン

SPEAKER:ジョエル・レヴィーン


TEDxNASAで、惑星科学者のジョエル・レヴィーンが火星についての興味深く、謎めいた新しい発見を紹介します。氷で満ちたクレーター、古代の海の痕跡、そして過去のどこかで生命が存在したことについての説得力のある手掛かり。レヴィーンは再び火星を探査してより多くのことを見つけ出すべきだと言います。


16:14


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
46億年の歴史を 18分間でお話しします 1分あたり3億年です NASAが初めて撮影した火星の写真から 始めましょう これはマリナー4号が1965年に 飛びながら撮ったものです この写真が公開されたとき あの有名な科学ジャーナル つまりニューヨーク タイムズが社説に書きました 「火星は面白くない 死の世界である NASAは火星を研究するのに これ以上の時間や努力を費やすべきではない」 幸運なことにワシントンのNASA本部の リーダー達はより分別のある人々でした それでこの赤い星の 大規模な調査が始まったのです

(続きを読む…)


「東と西—煙に巻く神話」デブドゥット・パッタナイク

SPEAKER:デブドゥット・パッタナイク


デブドゥット・パッタナイクはインドと西洋社会それぞれの神話について、啓発的な視点を提供します。そして、神、死、天国に関する両者の根本的な信念の差異が、いかにお互いを継続的に誤解させているかを示します。


18:26


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
神話学のビジネスと 「最高信条責任者」の役割を理解するために 物語の筆記者で 象の頭を持つ神 ガネーシャと、 神軍の指揮官で 弟の カルティケヤの物語を 聞いてください ある日、彼ら兄弟は競争をすることにしました 世界を三周するのです カルティケヤは彼の孔雀に乗り 大陸や、 山や、海原を飛び越えて行きました 世界を一周し、 二周し、 三周しました 彼の兄ガネーシャは ただ彼の両親の周りを 一周、二周、三周し 言いました「僕の勝ちだ」 「なぜ?」カルティケヤが言いました ガネーシャが言いました: 「君は『世界』を三周したね 僕は『僕の世界』を三周したんだ」 それ以上大事な物がある?

(続きを読む…)


「文明崩壊は何故起こるのか」ジャレド・ダイアモンド

SPEAKER:ジャレド・ダイアモンド


なぜ、社会は失敗するのか?グリーンランドの鉄器時代のノース人、森林伐採のイースター島、そして現代のモンタナの教訓から、ジャレド・ダイアモンドは崩壊が近い徴候や、–我々がその徴候に気付くのに間に合えば–どうやって我々は崩壊を防ぐことができるかを語ります。


18:18


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2003

全文
皆さんも、一度は興味を抱いたことがあると思います 崩壊した文明社会のロマンチックなミステリー 例えば古代マヤ文明やユカタン州、イースター島 アナサジ族、メソポタミア、アンコールワット、グレートジンバブエ など 過去10~20年の間に 考古学者は 過去の文明が崩壊した根底には 環境問題があることを明らかにしました しかし 世界のいたるところで 大きな崩壊の徴候も無しに 数千年もの間 発展している文明もあります 例えば日本、ジャワ島、トンガやティコピアなど。文明社会の脆弱さは 明らかに地域によって異なります ある文明社会を他の社会よりも脆弱にするのがいったい何であるかを理解するのは 現代の状況にも大いに係わる問題です なぜなら現代においても ソマリアやルワンダ、旧ユーゴスラビアなど 崩壊した文明社会があります そして ネパールやインドネシア コロンビアなど崩壊寸前の社会もあります

(続きを読む…)


「言語の祖先」マレー・ゲルマン

SPEAKER:マレー・ゲルマン


TED2007での物理学の美しさについての講演の後、驚異のマレー・ゲルマンが、もう一つ情熱を傾ける対象である「現在用いられている言語に共通する祖先を探すこと」について、簡単にその概観を語ります。


02:19


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
さて、私は物理学以外も研究しています。 実を言えば、今は物理学以外のことをしているのがほとんどです。

その中の一つは、人間の言語の古い関係についてです。 米国や西欧の歴史言語学の専門家たちはもっぱら、 言語間の大きな分類や、 今用いられている語族よりもずっと昔まで遡る分類など、 あらゆる太古からの関係を避けようとしているのです。 そのような考え方を好まないのです。 突飛な考えだと思っている。私はそうは思いません。 しかし中には、ほとんどがロシア人ですが、 サンタフェ研究所やモスクワでこの研究をしている素晴らしい言語学者もいます。 私は、その研究の行く末を、是非見てみたいと思っています。

(続きを読む…)