JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「”アバター”を生み出した好奇心」ジェームス・キャメロン

SPEAKER:ジェームス・キャメロン


ジェームス・キャメロンの大予算な(そしてそれ以上に利益をあげる)映画は、それぞれが独自の世界を作り出します。彼はこの私的な話の中で、子供の頃に感じたSFやダイビングの魅力が、いかに彼を「エイリアン」「ターミネーター」「タイタニック」や「アバター」の成功に導いたかを明かします。


17:08


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
私はSFで育ちました 高校時代は片道一時間の道を バスで通いましたが いつも本に没頭していました SFの本です 心は別世界に飛び 物語という形で 飽くことのない 好奇心を満たしてくれました

好奇心は別の形でも顔を出し 学校がないときはいつも 森にハイキングに出かけ 標本集めをしていました カエル ヘビ 虫や池の水など 持ち帰っては 顕微鏡で覗きました 科学オタクだったんですね それらは全て 世界を理解したい 可能性の限界を知りたいがためでした

(続きを読む…)


「コマ落とし撮影カメラが捉えた極地氷の喪失の証拠」ジェームズ・バログ

SPEAKER:ジェームズ・バログ


写真家ジェームズ・バログが Extreme Ice Survey の連続映像を紹介します。それはネットワーク化されたコマ落とし撮影カメラの記録映像で、危機的な速度で退縮している氷河を記録しています。これまでで最も鮮明に気候変動を捉えた証拠写真の一部です。


19:19


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
たいていの場合、科学と芸術は 相互不理解の両側で互いを見交わしています 互いを見ると大きな混乱が生まれます もちろん芸術は、世界を精神、感情ー 時には無意識の場合もありますが―それに美意識から見ています 科学は、世界を合理性や定量性― 測定や記述が可能なものから見ていますが 理解のための驚くべき枠組みも芸術へ提供します

(続きを読む…)


「謎の箱」J・J・エイブラムス

SPEAKER:J・J・エイブラムス


J・J・エイブラムスが見えない謎に対する愛着について語ります。彼のこの情熱は、「クローバーフィールド」、「LOST」、「エイリアス」をはじめとする映画やテレビ作品にはっきりと見て取ることができます。この謎に対する愛着を、彼はその不思議なはじまりへとたどっていきます。


18:05


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
今日お話したいのは……スライドを出すのでちょっとお待ちを……では始めましょう 今日お話したいのは ポリペプチドの構造についてです……(笑) いろんな人に“LOST”のことを聞かれます 「あの島はいったい何なの?」 この質問は通常こう続きます 「いやマジで あの島はいったい何なの?」 (笑)

どうして謎だらけなのか? 謎のいったいどこに引付けられるのか? TEDで何について話そうかと考え それで親切なTEDの担当者に聞いてみました 「ねえ 何について話したらいいんだろう?」 彼は言いました 「心配しないでださい すごいものでさえあれば何でもいいんです」(笑) すごく勇気づけられましたね この会場にいるのならお礼を言っておきます

(続きを読む…)