JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「脳が意味を創る3つの方法」トム・ウージェック

SPEAKER:トム・ウージェック


情報デザイナーのトム・ウージェックが、我々が言葉、イメージ、感情、繋がりを理解できるようにする脳の3つの領域について話します。TEDUからの短いスピーチで彼は尋ねます:「どうすれば偉大なアイデアを理解するのに脳を上手く使えるでしょうか?」


06:29


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
昨年のTEDで あることに取り組みました 会議で経験したあの圧倒的な 複雑さと豊かさを解明しようとしたのです Big Vizというプロジェクトです Big Vizは650のスケッチの集合体です 二人のビジュアル アーティスト ザ・グローブのデビッド シベットと オートデスクのケビン リチャーズが 650のスケッチを描きました 各発表者のアイデアの本質を捉えようと… 本当に上手く行ったと皆が言いました 昨年経験した 主要なアイデア 発表者の顔 魔法の瞬間が 生き生きと蘇りました

(続きを読む…)


「時間と健全に向き合う処方箋」フィリップ・ジンバルド

SPEAKER:フィリップ・ジンバルド


心理学者フィリップ・ジンバルドは幸福と成功は我々が一番無視しがちな特質にある、といいます:それは我々が過去・現在・未来に向き合う方法です。彼は、時間に関する観点を修正することが、人生をより良くする最初のステップだと言います。


06:31


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
これから皆さんと とても短い時間で、時間の秘密を 分かち合いたいと思います

ビデオ:オーケー、時計スタート 本番30秒前 お静かに じっとして 「そろそろだ」 最終シーン テイク1 15秒前 10, 9, 8, 7 6,5,4,3,2…

(続きを読む…)


「マシュマロはまだ食べちゃダメ!」ホアキム・デ・ポサダ

SPEAKER:ホアキム・デ・ポサダ


TED Uでのこの短い講演で、ホアキム・デ・ポサダが、楽しみを後に取っておくことに関する画期的な実験について、そしてその実験がどのように将来の成功を予見できるものかについて紹介します。子どもたちがマシュマロを食べないよう必死になっている、爆笑ビデオ付です。


06:02


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
私は 非常に大切なメッセージを 伝えに来ました 成功するために 最も重要なことを 見つけたと思うからです そして それはこの近くのスタンフォード大学で 見つかりました 心理学の研究者が、4歳の子どもたちを一人ずつ 大人たちの誰もいない部屋へ 入れました そして その4歳の子どもに こう言うのです 「ジョニー これからここに マシュマロを置いておくけど 15分して戻ってきた時に まだマシュマロがあったら もう一個 もらえるよ そうしたら二つ食べられるんだよ」 4歳児に 自分の好きなものを 15分間待て と 言い聞かせるのは 大人が「2時間後にコーヒーをお持ちします」と言われるようなものです (笑い) ぴったり同じです

(続きを読む…)


「我々は本当に自分で決めているのか?」ダン・アリエリー

SPEAKER:


「予想通りに不合理」の著者である、行動経済学者ダン・アリエリーは昔ながらの視覚的錯覚や彼独自の思いもよらぬ(時にショッキングな)研究結果を用い、人が何かを決断する際、自分で思っているほど合理的ではないことを証明します。


17:22


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
不合理な行動について話します あなた方のことではありませんよ もちろん (笑)

MITに行って数年後 論文を書くのはそんなに楽しいことじゃないと悟りました 読んだ人がいるかは分かりませんが 読んでも面白くないし 書くのもあまり面白くありません 書くほうがもっと退屈です ですから もっと面白いことを書くことに決めました それで 料理の本を書こうと思いつきました 本のタイトルは 「パンくずなしの食事 — 流し台の上で食べる技術」 (笑) これは台所を通した人生の観察になるはずでした 私はこのアイデアに夢中になって 研究について少し 台所について少し書くつもりでした 私たちは 台所でいろんなことをするので面白いと思ったんです 2、3章書いたところで MITプレスに持っていったら 言われました 「いいね、でもウチ向きじゃない 他所を当たって」 他も当たってみましたが 皆口をそろえて 「いいね、でもウチ向きじゃない」

(続きを読む…)


「ポジティブ心理学」マーティン・セリグマン

SPEAKER:マーティン・セリグマン


マーティン・セリグマンが心理学(学問としての、患者とセラピストの1対1の関係においての)について話します。病気を越えたことに注目が移ってきた今、現代の心理学は私たちにどのように役立つのでしょうか?


23:45


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2004

全文

私がアメリカ心理学会の会長だった時に テレビで話すことになりました このエピソードはこれからお話しすることを端的に表しています オプティミスト (楽観主義者) となるべき 11 番目の理由についての CNNの番組でした ディスカバー誌の編集長が10番目まで話し 私が11番目を説明することになっていました

CNNのスタッフが来て私に訊きました 「セリグマン教授 心理学の現状についてお話いただけますでしょうか? インタビューします」私は答えます「喜んで」 スタッフが言いました 「でもCNNですから 数秒間で話していただきます」 「どれくらい喋れますか?」 「1語ですね」

(続きを読む…)