JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「大人のためのレゴ」ヒレル・クーパーマン

SPEAKER:ヒレル・クーパーマン


遊びに熱中する子どもたちに最も支持され、大勢の大人も熱中させるレゴブロック。ヒレル・クーパーマンが、CADやオープンソースのロボット工学、ちょっぴり大人な習性を紹介しながら、色鮮やかで、時として風変わりな大人のサブカルチャーを巡る旅へと誘います。


05:50


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
この世の中には 暗黒時代があります 暗黒時代というのは 子どもの頃 最後にレゴで 遊んだ時から 大人になり 子供とレゴで遊ぶまでの空白の期間です それは私の子どもが4歳の時に始まりました 「子どもにレゴを買ってあげようかな」 「これはいいな」 レゴ ストアに行って これを買いました 4歳の子どもにぴったりです (笑) パッケージの 注意書きには 「8歳から12歳用」とあります 箱を妻に見せ「誰に買ったらいいんだろう」と訊くと 「私たちよ」と答えたので 私も納得しました

(続きを読む…)


「教育に革命を!」ケン・ロビンソン卿

SPEAKER:ケン・ロビンソン卿


ケン・ロビンソン卿の今回の講演は、2006年のTEDにおける今や伝説的となった講演の続編です。洞察に満ちユーモアあふれるこの講演で、ロビンソン卿は、型にはまった学校教育から脱却し、子供の個性を重んじる教育へと抜本的に変革する必要を説いています。そのような教育環境のもとでこそ、子供たちの生まれ持った才能は花開くのです。


17:57


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
4年前 私はこの場にいました その当時 トークはまだネット配信されておらず 参加者に箱入りのDVDセットとして 配られました きっと大事にしまわれていることでしょう 取り出されることもなく

(笑)

トークの一週間後に クリスが連絡してきました 「トークをネット配信することになりました あなたのも配信して構いませんか?」「もちろん」

その後の4年間で あのトークは 4百万回ダウンロードされました 見た人の数ということであれば たぶんその20倍くらいになるでしょう そしてクリスが言うには みんな飢えているというのです 私のビデオに

(笑)

(拍手)

皆さんもそう感じませんか?

(笑)

だからこのイベントの間中ずっと 入念に準備していました では始めましょう

(笑)

アル ゴアは 私が講演したのと同じ4年前のTEDで 自然環境の危機の話をしました 私は自分の話の最後に そのトークの内容に触れました 今日はその続きから始めたいと思います なにせ18分しかないのですから ですから 先ほど申し上げた通り...

(笑)

彼の指摘は正しいのです 明らかに気候変動の重大な危機が存在します 信じられないと言う人は もっと外に出た方がいいですね (笑) でも環境の危機はもう一つあるのです 同じくらい深刻で 同じ種類の危機で 同じくらい緊急に対処しなければなりません それは... でも 皆さんは言うでしょうね「もう十分だ 危機は一つでたくさん 二つめは必要ない」 これは自然環境の問題ではなく もちろん自然環境も大事ですが 人の環境の問題です

(続きを読む…)


「塔を建て、チームを作る」トム・ウージェック

SPEAKER:トム・ウージェック


トム・ウージェックが「マシュマロ・チャレンジ」についての驚くほど詳しい研究を発表します。「マシュマロ・チャレンジ」とは、スパゲッティの乾麺、90センチのテープと一つのマシュマロを使って行われる単純なチーム・ビルディングの演習です。これらを使って一番高い塔を建てられるのは誰でしょう?なぜ驚くべきグループの人々がいつも平均以上の成績を残すのでしょう?


06:52


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
数年前のTEDでピーター スキルマンが マシュマロ チャレンジという デザインの課題を紹介してくれました ルールはとても単純です 4人から成るチームが 20本のスパゲッティと テープとひもを90センチずつ、それにマシュマロで できるだけ高い自立式の建造物を作るのです マシュマロを一番上に乗せなければなりません 簡単そうですが、実はかなり難しいんです チームの人と素早く 協力しなければいけませんから これは面白いと思って デザインの講習に組み込んでみました 大成功でした それ以来 世界中で70回ぐらい行っています 学生やデザイナーや建築家、そして フォーチュン50企業のCTOまでが参加しています この演習には 共同作業の本質に関わる 深い教訓が含まれています その一部をご紹介します

(続きを読む…)


「大人は子供から何を学べるか」アドーラ・スヴィタク

SPEAKER:アドーラ・スヴィタク


神童アドーラ・スヴィタクは、世界には「子供っぽい」考え方が必要だと言います。大胆なアイデア、奔放な創造力、そして何よりも楽観的であること。子供たちの大きな夢は高い期待を受けるにふさわしいものであり、大人は子供に教えるのと同じくらいに、子供からも学ぶようにしてほしいと彼女は言います。


08:13


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
最初に質問があります 「子供っぽい」と最後に言われたのはいつのことですか? 私なんかは 「子供っぽい」ことはよしなさいと しょっちゅう言われます 何か道理に合わない要求をしているときとか 無責任な行動を取ったときとか そのほか何であれ 普通に アメリカ人らしいことをすると 「子供っぽい」と言われます 本当にうんざりです 世界の問題を考えてみてください 帝国主義に 植民地支配 世界大戦に ジョージ W ブッシュ 一体誰のせいでしょうか? 大人たちです

(続きを読む…)


「子供たちに食の教育を」ジェイミーオリバー

SPEAKER:ジェイミーオリバー


ウエストヴァージニア、ハンティントンでのアンチ肥満プロジェクトにおける物語を語りながら、TED prize 受賞者のジェイミー・オリバーが我々の食への無関心に反旗を翻します


21:58


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
残念ながら ここで18分お話する間に 4人のアメリカ人が 死ぬのです 食が原因です

僕はジェイミーオリバー 34歳です イギリスのエセックス出身です ここ7年間 人の命を救うために 努力してきました 僕は医者ではなく シェフです 高価な設備もなければ 薬もなし 情報と教育だけです

(続きを読む…)


「命を救う暖かい抱擁」ジェーン・チェン

SPEAKER:ジェーン・チェン


発展途上国では、コストと距離のために保育器の使用は限られており、そのため毎年何百万という未熟児が死んでいきます。TED仲間のジェーン・チェンがそういう何百万という赤ちゃんを暖かく保てる発明を披露します。それは安全で、携帯可能で、安価で、命を救うデザインです。


04:46


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
どうか目を閉じて 手の平を広げてください その手の上に何が置けるか 想像してみてください リンゴ それとも お財布でしょうか では目を開けて 1つの命というのは思い浮かびましたか?

これは未熟児の赤ちゃん 眠っているようですが 実は必死で生きようとしています この子は体温を自分で調節することができません 小さすぎるため 体温を保てるだけの脂肪がないのです 悲しいことに このような子供が 世界では毎年2千万人生まれ 4百万人が死んでいきます

(続きを読む…)


「責任に関する子どもたちへの啓蒙」キラン ビア セイシ

SPEAKER:キラン ビア セイシ


革新的な学校であるリバーサイドスクール インディアが人生にもっとも大切な課目 “I Can” を子どもたちにどうやって教えているのか、キラン ビア セイシが語ります。 生徒たちが地域の課題を自分たちで解決し、他の児童たちを導いたり、両親までも教育する姿をご覧下さい。


09:32


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
伝染という良い言葉があります H1N1 の流行する時代においても 私の好きな言葉です 笑いは伝染します 情熱も伝染します ひらめきも伝染します 素晴らしいスピーカーから素晴らしい話を伺ってきて 私が受け取ったことは スピーカーの皆さんが “I Can” の虫に 感染しているということ

(続きを読む…)


「性的奴隷制との闘い」スニータ・クリシュナン

SPEAKER:スニータ・クリシュナン


スニータ・クリシュナンは、世界規模の100億ドル市場である性的奴隷制から女性や子どもたちを救出することに生涯を捧げています。この勇気に満ちたスピーチで、彼女は自分自身の体験に加えて三つの強力な物語を語り、犠牲者が人生を再構築するために社会がもっと人間的に接するよう、訴えます。


12:42


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
これから、人類最悪の 人権侵害、 世界第三位の組織犯罪、 100億ドル産業についてお話します 現代の奴隷制度です

この3人の子どもたちについて お話します プラニータ、シャヒーン、アンジャリです プラニータの母親は売春していました 売春させられていました 母親はHIVに感染し 死期が近づいたとき つまりエイズの最終段階に来た時 もう売春できなくなり 4歳のプラニータをブローカーに売りました 私たちに情報が入り、現場にたどり着くまでに プラニータは既に3人の男にレイプされていました

(続きを読む…)


「私がやって見せた風力発電」ウィリアム・カムクァンバ

SPEAKER:ウィリアム・カムクァンバ


貧困と飢饉という環境の中、マラウィ人の少年が14歳にして自家発電用の風車を作りました。現在22歳になったウィリアム・カムクァンバが2度目のTEDステージで、彼自身の人生を変えた心を打たれる発明品の話をします。


05:59


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
ありがとうございます 2年前 私はタンザニアのアルーシャでTEDのステージに上がり 私の一番の自慢である発明品について簡単に話しました 私の人生を変えた単純な装置です

それ以前 私は マラウィの家から 外に出たことはありませんでした コンピュータを使ったことはなく インターネットも見たことがありませんでした 当日 ステージの上で私はとても緊張していたんです 英語が出てこなくなって 吐きたくなりました (笑) あんなにたくさんのアズングに囲まれたのは初めてでした 白人のことです (笑)

(続きを読む…)


「工作を通じて教える人生の教訓」ゲーバー・タリー

SPEAKER:ゲーバー・タリー


ゲーバー・タリーが、彼の「工作の学校」で子供たちが学んでいる貴重な教訓を、愛嬌あふれる写真とビデオで紹介します。道具と材料と手引きが与えられれば、若い想像力は自由に羽ばたいてクリエイティブに問題を解決し、ユニークなボートや橋やジェットコースターさえ作り出すのです!


04:08


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
これは私が「工作の学校」と呼んでいるものを はじめたときのものです

工作の学校では 子供たちが材木やハンマーといった 危険なものを手にすることができ 信頼される場所です 自分で怪我したりしないと信頼され 他の人を怪我させたりしないと信頼されます 工作の学校に カリキュラムはありません 試験もありません 何か特定のことを教えようとしているのではないのです

(続きを読む…)