JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「視聴者オーディション番組の驚くべき広がり」シンシア・シュナイダー

SPEAKER:シンシア・シュナイダー


シンシア・シュナイダーがアフガニスタンとアラブ首長国連邦で放送されている「アメリカン・アイドル」形式の番組を取り上げて、これらのリアリティTVが社会に与えている驚くべき影響を示します。


05:38


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
みなさんに質問です この3人の共通点は何でしょう? 多分最初の人は誰かわかりますね 皆さん熱心に「アメリカン アイドル」をご覧になっているでしょうから アイーダ アル ジャハーニはわからないかもしれませんね 「100万人の詩人」コンテストに出場し、 決勝まで進んだ人です この番組はアブダビから放送され アラブ世界の全域で見られています このコンテストでは 出場者はオリジナルの詩を書いて 朗読します 伝統的にベドウィンに伝わる ナバティ形式の詩です リマ サハールは「アフガン スター」という 歌唱コンテストで決勝まで進みました

(続きを読む…)


「ソーシャルメディアはいかに歴史を作りうるか」クレイ・シャーキー

SPEAKER:クレイ・シャーキー


イランからのニュースが世界を飛び交う中、Facebook、Twitter、テキストメッセージが、抑圧的な体制下にいる市民たちに、(一時ではあれ)検閲をかいくぐり、本当のニュースを伝えるための手段を与えていることをクレイ・シャーキーが示します。ニュースが上からコントロールされる時代の終わりは、政治の本質さえ変えているのです。


15:48


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
メディアをめぐる 状況の変化についてお話します それは世界に伝えたいメッセージを持つ人にとって いったいどんな意味を持つのか? いくつかの事例を通して この変化を説明します

まずは 去年11月の大統領選挙です おそらく新聞でご覧になっているでしょう 一部の地域で 投票妨害に対する― 懸念が持たれていました 投票をビデオに撮ろう という話になりました 写真や動画を撮れる携帯を持った人が 自分の行った投票所を記録に収め 何らかの投票妨害が 行われてないか見張るわけです 撮った映像は一か所に集められます これは一種の市民による監視として機能します 彼らは自分の投票をするだけではありません 投票全体の神聖が犯されないよう 活動するのです

(続きを読む…)


「戦争の数理学」ショーン・ゴーリー

SPEAKER:ショーン・ゴーリー


あらゆるニュースから集めたデータをもとに、ショーン・ゴーリーのチームが照らし出すのは、現代の戦争が持つ驚愕の構造である。 もしかするとそれは、戦争を解きほぐす鍵かもしれない。


07:22


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
私たちは皆、メディアに注意を払っています イラクや アフガン、シエラレオネからのニュースを見聞きしていると 紛争というものが非常に不可解にうつります この感覚こそ、私がこのプロジェクトを始めた契機でした ただ、物理学者としての私は データさえ手に入れば解読できるかもしれない やってみようじゃないか と思ったのです

(続きを読む…)


「デザインは新聞を救えるか?」ジャチェック・ウツコ

SPEAKER:ジャチェック・ウツコ


ジャチェック・ウツコは、東ヨーロッパの新聞をリデザインすることで数多くの賞を受賞するだけでなく、購読数を100%まで回復させたポーランドの新聞デザイナーです。良いデザインは新聞を救うことができるのでしょうか?できるのかもしれません。


06:08


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
新聞は今にも絶えそうです 読者は古い情報にお金を払いたがらず、広告主もそれに従っています それよりも携帯電話やパソコンの方が 新聞の日曜版よりよっぽど手軽です さらに森林も保存しなくてはならない これではどんな産業もダメになってしまうでしょう ですので「新聞を救う術はあるのか?」と質問を変えるべきです

(続きを読む…)


「何を習ってきたか」ステファン・サッグマイスター

SPEAKER:ステファン・サッグマイスター


ロック・スター デザイナーステファン・サッグマイスターは面白いデザインの仕方を通してライフ・レッスンなどについての短い話をしています。


04:49


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
私は約4年前にもここに来て デザインと幸福との関係について話していました 話の最後には「私がこれまでの人生で学んできたこと」というタイトルの下に一つのリストをお見せしました それ以来私はほとんど付け加えるようなことを学んでいません (笑) しかし、それらのすべてをプロジェクトにするということをずっとやってきました

(続きを読む…)


「ニュースのニュースについて」アリサ・ミラー

SPEAKER:アリサ・ミラー


Public Radio Internationalの社長アリサ・ミラーが、なぜ世の中の最新情報への要望が増しているにも関わらず、アメリカのメディアの取材が減っているのかについて語る。驚くべきの統計と図。


04:26


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2008

全文
ニュースは私たちの世界への見方をどの様に形作っているのでしょうか? こちらの世界地図をご覧ください。大陸の面積に基づいたものです そして、こちらはニュースの影響によるアメリカ人が見ているものです この地図は 米国ネットワークやケーブルニュース組織が 各国に関する記事の報道に費やした秒数を表しています 2007年の2月、ちょうど一年前です この2月は北朝鮮が核施設を廃棄する事に同意した月です インドネシアでは大洪水がありました パリでは、IPCCが人間による温暖化への影響が確認された研究論文を公開しました 米国のニュースは総報道時間の79%を占めました そして、米国を除いて、残りの21%を見ると イラクはよく見えますね。あのでかいカタマリです。後はよく見えません たとえば、ロシアと中国とインドの報道時間は1%にしか満たしません

(続きを読む…)


「スプートニクマニア」デビッド・ホフマン

SPEAKER:デビッド・ホフマン


映画監督であるデビッド・ホフマンが、彼のドキュメンタリーであるスプートニク・マニアについて語ります。これは旧ソビエト連邦が打ち上げたスプートニク号と、それが引き起こした宇宙競争と軍拡競争、さらには世界中の科学と数学教育におよぼした影響についても語ります。


03:47


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
50年前、旧ソビエト連邦で 技術者チームが秘密裏に、大きな物体を 田舎の不毛地帯をとおって運んでいました それを使い、初めて大気圏外に到達し、 世界中の人達の心をとらえようとしていました ロケットは巨大で、 先端部分には、2つの無線装置が搭載された 銀色の球体がありました

(続きを読む…)


「コラボレーション」ハワード ラインゴールド

SPEAKER:ハワード ラインゴールド


ハワード ラインゴールドは、次世代の協同制作、一般参加型媒体や集団行動について、そしてWikipediaが、人間の天性である集団作業をいかにうまく引き伸ばすかを語ります。


19:34


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2005

全文
私は ここで 協力を求めます 人間や他の動物が 物事を運ぶ方法についての物語を 新しい形にするために これがよくある話です すでに少しは知っている話です 生物学とは 強い者が生き残る戦争である 企業や国家は 競争相手を打ち負かし 破壊し 征服することでのみ成功する

(続きを読む…)


「新しいアフリカの見方」アンドゥリュー・ムエンダ

SPEAKER:アンドゥリュー・ムエンダ


この刺激的なスピーチの中で、ジャーナリストのアンドゥリュー・ムエンダが ”アフリカの疑問” について、主にメディアによって伝えられている貧困、内戦、無力感の枠組みを超えて、富や幸せをアフリカ大陸全体に広げていく可能性に注目するようにと私達に訴えかけます。


17:11


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
私は、このような光栄な… 照明が気になって仕方ないなぁ。 メガネに反射してるんだ。 私はこうして、改新的で知的な人に囲まれていることを とても幸せに、そして光栄に思います。 私の前に話した3人のスピーチを聞いたけど、 何があったと思う? 私が言おうと思ってた事すべてを、彼らが言ってしまったんだ。 だからもう私には言うべき事が何もないみたいでしょ?

(笑い声)

でも私の故郷のことわざで 「もしも芽が何も言わないまま木を去ってしまうと、 その芽は若憎だ」と言うんです。 私は若くないうえに、もう結構年だから しっかり話すつもりでいますよ。

(続きを読む…)