JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「オープンデータとマッシュアップで変わる世界」ティム・バーナーズ=リー

SPEAKER:ティム・バーナーズ=リー


TED2009で、ティム・バーナーズ=リーは「生のデータを今すぐに」と呼びかけ、政府や科学者や各種機関に対して、データをWebで自由にアクセスできるようにすることを求めました。2010年のTED Universityで、彼はデータがつなぎ合わされたことによる興味深い結果の幾つかを紹介しています。


05:34


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
去年 私はこのTEDの場で データを公開してください Webに上げてくださいとお願いしました 政府のデータ 科学データ コミュニティのデータ どんなデータであれ みんながWebで公開すれば 他の人がそれを使って 以前には想像もできなかった 素晴らしいことをするだろうと

(続きを読む…)


「超大質量ブラックホールを探す」アンドレア・ゲッズ

SPEAKER:アンドレア・ゲッズ


ケック望遠校の最新データを元に、アンドレア・ゲッズは、宇宙最大の謎であるブラックホールの理解を、最高水準の補償光学がいかに助けているかを示します。彼女は、天の川銀河の中心に超大質量ブラックホールが存在する証拠について話します。


16:26


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
見えないものはどうやって観察できるでしょうか? ブラックホールを発見し、研究しようとする者にとって これは基本的な問いです なぜならブラックホールは その重力があまりに強力で 光でさえもそこから出てこられず つまり直接、目に見えないからです

(続きを読む…)


「アジアの台頭は果たしていつか?」ハンス・ロスリング

SPEAKER:ハンス・ロスリング


ハンス・ロスリングが若かりし頃、聴講生としてインドに滞在していた時、アジアが世界の圧倒的な経済力として君臨するであろうことを初めて実感しました。第一回TEDIndiaで、彼は1858年以降の世界の経済成長をグラフで表し、インドと中国が米国を追い越す、まさにその日を予測します。


15:50


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
昔のことですが 私は24歳のとき バンガロールのセントジョン医科大学で 聴講生として、1か月間 公衆衛生を学びました。 以来、考えがすっかり変わってしまいました。 授業は申し分なく、授業の内容自体で 考えが変わったわけではありません。 決定的なことに 初日の朝、気づいてしまったのです。 インドの学生は私よりも優秀でした。

(続きを読む…)


「次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー」プラナフ・ミストリー

SPEAKER:プラナフ・ミストリー


TEDIndiaでプラナフ・ミストリーが、SixthSenseデバイスの詳細をはじめ、パラダイムシフトを起こす新しい紙のノートPCなど、日常生活とデータの世界の交流を可能にするツールの数々を見せてくれます。ステージ上でのQ&Aでは、SixthSenseの可能性をすべての人が手にできるよう、ソフトウェアをオープンソースにする予定であると語っています。


13:51


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
私たちは 身の回りのモノに触れて育ってきました 私たちが日常生活で使うモノは ものすごく沢山あります コンピュータ機器の多くとは違い 日常生活のモノというのは 使うのが楽しいものです 日常生活のモノについて話題にするとき それに付随してくるものがもう1つあります ジェスチャーです それらのモノをどうやって扱うのか 実生活でそれらのモノをどう使うのか ジェスチャーはモノに対してだけ使うわけではありません 人に対しても使います 「ナマステ!」のジェスチャーは 誰かに敬意を示すときにします インドの子供なら これはクリケットの「4ラン」だと 教えられなくとも知っています 生活の中で自然に学び取るのです

(続きを読む…)


「気候に関する見出しの裏にある科学」レイチェル・パイク

SPEAKER:レイチェル・パイク


大気化学者であるレイチェル・パイクが4分間で、気候変動などの大見出しの裏に隠れている膨大な努力の一端を垣間見せてくれます。彼女は何千という貢献者の中の1人として、チームとともに熱帯雨林上の危険なフライトを敢行し、ある鍵となる分子を追いかけています。


04:14


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
今日は新聞で見出しになるような 科学的取り組みの規模について お話したいと思います。 このような気候変動に関する見出しとか 大気汚染やスモッグに関する見出しについてです。 2つとも大気科学という1つの分野の下位領域です。

(続きを読む…)


「私のデータセットであなたのマインドセットを変えてみせます」ハンス・ロスリング

SPEAKER:ハンス・ロスリング


今年の夏米国務省で行った講演で、ハンス・ロスリングは彼の見事なデータバブルソフトウェアを使い、発展途上世界についての神話を打ち砕きます。中国や緊急援助後の世界に対する新たな分析と、昔のデータを使ったショーをお楽しみください。


19:56


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
みなさんのマインドセットについてお話しします みなさんのマインドセットは私のデータセットと合っているでしょうか? (笑) 合っていなければ どちらかをアップグレードしなくちゃなりません

グローバルな問題の話をすると 学生たちがいつも休憩時間に 「我々」と「彼ら」について話すのを耳にします それで休憩時間が終わったときに聞いてみます 「”我々”と”彼ら”というのは何を指して言っているの?」 「簡単ですよ 西欧世界と発展途上世界です」と答えます 「学部でそう習いました」 「じゃあその定義は何?」と聞くと 「そんなの誰でも知ってるでしょう」と言います

(続きを読む…)


「HIV考察: 新たな事実と驚愕のビジュアルデータ」ハンス・ロスリング

SPEAKER:ハンス・ロスリング


世界で最も致命的であり、且つ最も誤解されている病気、それがHIVです。ハンス・ロスリングがその複雑なリスク要因を解き明かす新たなビジュアルデータを披露します。感染を終わらせる鍵は、薬による治療ではなく、伝染の予防にあると主張しています。


10:00


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
(拍手) エイズの発見は1981年、エイズウイルスの発見は1983年でした このギャップマインダーのバブルが示しているのは 1983年に世界でどれだけエイズウイルスが広がっていたか 振り返ってみたものです ここで表しているのは 縦軸に感染した成人の比率 そして縦軸に一人当たりのドル換算収入です バブルの大きさ、このような円の大きさは 各国で感染した人数を示しています 色はどの大陸にその国があるかを示しています

(続きを読む…)


「戦争の数理学」ショーン・ゴーリー

SPEAKER:ショーン・ゴーリー


あらゆるニュースから集めたデータをもとに、ショーン・ゴーリーのチームが照らし出すのは、現代の戦争が持つ驚愕の構造である。 もしかするとそれは、戦争を解きほぐす鍵かもしれない。


07:22


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
私たちは皆、メディアに注意を払っています イラクや アフガン、シエラレオネからのニュースを見聞きしていると 紛争というものが非常に不可解にうつります この感覚こそ、私がこのプロジェクトを始めた契機でした ただ、物理学者としての私は データさえ手に入れば解読できるかもしれない やってみようじゃないか と思ったのです

(続きを読む…)


ティム・バーナーズ=リーが示す次のウェブ

SPEAKER:ティム・バーナーズ=リー


20年前、ティム・バーナーズ=リーは、World Wide Webを発明しました。彼の次のプロジェクトは、ウェブが文字や画像、動画を対象に行ったように、私たちのデータを解放し、データの相互利用方法の再構成を意図とした、オープンでリンクするデータの為の新しいウェブの構築です。


16:20


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
時がたつのは早いものです ちょうど20年程前に 情報の利用方法や、協力して仕事する方法を再構築したいと考え、 World Wide Webを発明しました そして今、20年後のTEDで、 私は皆さんに新しい再構築に協力頂きたいと思います

1989年の頃に遡ります 私はグローバル バイパーテキスト システムを 提唱する提案書を書きました 誰もそれに関してあまり関心を向けませんでした でも、18ヶ月後、このようにイノベーションは起こるのですが、 18ヶ月後、私の上司が私にこのプロジェクトをサイドプロジェクトとして私たちが得た 新しいコンピューターの点検がてら、 取り組む事を許可してくれました そして彼は、私にコーディングを行う時間をくれたのです そこで私はHTMLの大まかな部分を作りました HTTPと呼ばれるハイバーテキスト プロトコルや、 “http”で始まる物事を指す名前である URLの概念などです 私はコードを書いて、外に公開しました

(続きを読む…)