JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


「孫の二乗の兵法」孫正義(ソフトバンクアカデミア開校式)

ソフトバンク
孫正義


孫の二乗の兵法
道 天 地 将 法 (理念)
頂 情 略 七 闘 (ビジョン)
一 流 攻 守 群 (戦略)
智 信 仁 勇 厳 (将の心得)
風 林 火 山 海 (戦術)


時間:02:16:31



iPhoneアプリ
 
孫の二乗の兵法アプリは、孫正義の経営の神髄である25文字を、いつでもどこでも学べるように、一文字ずつテキストの解説と孫正義の肉声、映像を交えたものになっています。
本アプリは孫正義公認です。

孫の二乗の兵法

ソフトバンクの代表執行役社長である「孫正義」氏がリーダーが持つべきものを25文字で表し、「孫の二乗の兵法」と名付け、自らも応用し、現在も常にアップデートしているとのことです。
(1)ランチェスターの法則、(2)孫子の兵法、(3)自らの孫正義の兵法を混ぜてつくりあげています。25文字のうち14文字は孫子の兵法から取り入れています。
道 天 地 将 法
智 信 仁 勇 厳
風 林 火 山
この14文字に自らの11文字加え、「孫の二乗の兵法」としています。

道 天 地 将 法 (理念)
頂 情 略 七 闘 (ビジョン)
一 流 攻 守 群 (戦略)
智 信 仁 勇 厳 (将の心得)
風 林 火 山 海 (戦術)

動画はソフトバンクグループにとっての25文字の説明をしています。

下記は当サイト管理人が動画を見てメモをとったものです。

■ソフトバンクグループにとっては
道 天 地 将 法 (理念)
道_情報革命で人々を幸せに。
天_天のタイミング(情報ビッグバン、マイクロプロセッサ、インターネット)
情報ビッグバン_50年前、100年前はなかった。
松下幸之助さんは情報ビッグバンよりも前に生まれてしまった。
地_地の利_2015年はネット人口はアジア人が50%(約26億)
将_優れた将を得なければ大きな成功が治められない、大将としての器になる必要があり、
大将を支える10人が必要。志を共有する。
法_システム、方法論の法、ルールつくり、しくみ、ビジネスモデル(法律ではない)
→まぐれあたりで得たのは続かない、勢いで勝ったのでは継続できない。
継続して勝つにはしくみ、システムが必要。
→ものごとをシステマティックに考える。

頂 情 略 七 闘 (ビジョン)
頂_ビジョン、山の頂上から見て、見渡した時の景色(下界の景色)
→ビジョンを持つとは、登る前に頂上からみた景色をみること。
10年後にこうなるだろう。
30年後にこうなるだろうを描く。
未来はこうなるではダメ。具体的
ビジョンを持っていないリーダーは最悪です。
10年後にこうなるってバシっと言えないリーダーは失格。

情_情報収集してビジョンを立てる
1年半かけて40の新しいビジネスモデルの事業を考えた。新しい切り口。
ナンバーワンになれるだろう企業を考えた。
10年後の予想バランスシート、予想損益計算表、予想人員計画表、予想マーケットシェア。
競合になるだろう規模、ビジネスモデル、売上、利益、バランスシートを調べた。
自分の過去のアイデアを超える。

略_各種の戦略、戦略とは略するという意味、
集めた情報をそぎ落とし、急所をみつける。

七_7割の勝算。
五分五分の戦いは愚か。勝率9割では手遅れ。
もちろん短期間で勝率9割ならOK。
→日本の大企業は9割まで待って、手遅れ。
トカゲも3割のしっぽは切り離す。
イチかバチかもやってはいけない。失敗は3割まで。
もしかしての7割ではダメ、確実の7割。
軽い気持ちで7割はダメ、考え抜いて7割。
維持になってはいけない。3割失ったら、一目散に逃げる。
3割失って、勿体ないと思って突っ込んだら最悪。
退却することがどれほど勇気がいることか。
退却したら、マスコミに叩かれるぞ。

闘_事を成すには闘ってはじめてできる。
評論家、コンサルタントは言うだけ。じゃああんたがやれよ言えよ!
やるということは難しい、やるということは闘わなんとできない!!
事業家、革命家は闘わねばならない。

一 流 攻 守 群 (戦略)
一_圧倒的ナンバーワン戦略
圧倒的にナンバーワンでないと、すぐに追いつかれる。
本質的な存在意義を長く享受できる。
孫子にもランチェスターにもナンバーワン戦略は入っている。

ボーダフォンジャパンを買収した時、
目が死んでいる、自信がない、負け癖がついている、どうせダメという諦めムード
累積ナンバーワンは難しい、時間がかかるが、
1ヶ月でもナンバーワンをとると、

大きなことを成すには、2、3番だと無理。
ナンバーワンを持つ社風がないと闘えない。

流_時代の流れ、流れに逆らってはいけない。
沈みゆく産業になぜ、そこにいるのか。
農耕社会→工業社会→情報社会
川の流れに逆らって泳ぐと遅くなるだろ!
ニッチを選んだことは一度もない。
今が小さなニッチであっても5年後、10年後に本流、
マスマーケットになっていることが重要。
沈み行くもの、枝葉になっていくものを選んではいけない。

攻_営業、技術開発、M&A、新規事業などなど
攻撃はガンガンやれなきゃダメ。攻撃は最大の防御。
リーダーは攻撃力を持っていないとダメ。

守_キャシュフロー経営、コスト削減、投資の効率化、撤退、コンプライアンス、監査、報道リスクなどなど。
ベンチャーは攻撃力は強いが、ベンチャーのつぶれる時はたいていがこれ。
つぶれる時の直接的な原因が資金繰りである。
攻めるということは金がかかる。かかる金をマネージメントしないとダメ。
4、5年後に実質無借金になり、その後も無借金を続ける。
新たな借り入れをなし、いかに攻め続けるか、それには頭を使う必要がある。
正しき義を満たさねばならない→法律は変わるから。
→現在の法律で違法でなくとも、正しき義がないものは違法となる。

群_30年以内に5000社。
戦略的シナジーグループ。マルチブランド。

智 信 仁 勇 厳 (将の心得)
智_思考力、グローバル交渉力、プレゼン能力、エクノロジー、ファイナンス、分析力

信_信義、信用、信念、同志的結合、パートナーシップ
お金、技術があっても、裏切られる気がする、そんな会社はダメ。
2、3社は集められても5000社は集められない。

仁_仁愛

勇_大きな敵と闘う勇気、撤退する勇気
退却するとは10倍難しい。
退却の時の決断はトップしかできない。
トップが自分1人で泥をかぶる、それがリーダー。
人のせいにするような者に部下はついてこない。

厳_誠の愛のため
時として鬼になれ!鬼になりきれない者はリーダーにはなれない。
愛する部下に対しても鬼になれなきゃならない。
いい人では組織は持たん。

風 林 火 山 海 (戦術)
疾(と)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、
侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し)の通称。
風_風のように早く。
林_超極秘、水面下の交渉。半年以上前から、グーグルとヤフージャパンは交渉していた。
火_動く時は火のように。
山_動かない時は山のように

海_海のようにすべてを飲み込んだ、平和な状態まで持っていって初めて戦いは完結します。
本当に戦いに勝つとは、海の状態にして戦いは完結する。
孫子は「影」のようにと言っているが、孫さんが勝手にバージョンアップした。