JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


Home > TED

「黄金律を復活させよう」Karen Armstrong

SPEAKER:Karen Armstrong


思いやりの心への憲章の発布から数週間が経ち、Karen Armstrong は21世紀の宗教の役割を見つめています。宗教的教義が我々を分かつのか。それとも、公益のために皆を団結させるのか。彼女は、世界の信仰が黄金律を再発見する活力となる触媒について語ります。


09:55


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
私はここ数年 不満を抱いていました これは 宗教歴史家として ある事に気づいてからのことです それとは 「思いやりの心」が 主要な宗教の教えの核心であるという事です どの一つの宗教をとっても その宗教は独自の形で この黄金律を発展させてきました 時には肯定的な言い回しで 「自分にしてもらいたいことを 他人にしてあげなさい」 そして 同じくらい重要なのが これの否定的な言い回しです 「自分にして欲しくないことは 他人にもしてはいけません」 あなたの心と向き合ってください 苦痛と感じることを思い出してください そしてどんな状況であっても そのことを 他人に対しては行わないでください

(続きを読む…)


「我々は本当に自分で決めているのか?」ダン・アリエリー

SPEAKER:


「予想通りに不合理」の著者である、行動経済学者ダン・アリエリーは昔ながらの視覚的錯覚や彼独自の思いもよらぬ(時にショッキングな)研究結果を用い、人が何かを決断する際、自分で思っているほど合理的ではないことを証明します。


17:22


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
不合理な行動について話します あなた方のことではありませんよ もちろん (笑)

MITに行って数年後 論文を書くのはそんなに楽しいことじゃないと悟りました 読んだ人がいるかは分かりませんが 読んでも面白くないし 書くのもあまり面白くありません 書くほうがもっと退屈です ですから もっと面白いことを書くことに決めました それで 料理の本を書こうと思いつきました 本のタイトルは 「パンくずなしの食事 — 流し台の上で食べる技術」 (笑) これは台所を通した人生の観察になるはずでした 私はこのアイデアに夢中になって 研究について少し 台所について少し書くつもりでした 私たちは 台所でいろんなことをするので面白いと思ったんです 2、3章書いたところで MITプレスに持っていったら 言われました 「いいね、でもウチ向きじゃない 他所を当たって」 他も当たってみましたが 皆口をそろえて 「いいね、でもウチ向きじゃない」

(続きを読む…)


「デザインは新聞を救えるか?」ジャチェック・ウツコ

SPEAKER:ジャチェック・ウツコ


ジャチェック・ウツコは、東ヨーロッパの新聞をリデザインすることで数多くの賞を受賞するだけでなく、購読数を100%まで回復させたポーランドの新聞デザイナーです。良いデザインは新聞を救うことができるのでしょうか?できるのかもしれません。


06:08


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
新聞は今にも絶えそうです 読者は古い情報にお金を払いたがらず、広告主もそれに従っています それよりも携帯電話やパソコンの方が 新聞の日曜版よりよっぽど手軽です さらに森林も保存しなくてはならない これではどんな産業もダメになってしまうでしょう ですので「新聞を救う術はあるのか?」と質問を変えるべきです

(続きを読む…)


「かわいさ、セクシーさ、甘さ、おかしさ」ダニエル・デネット

SPEAKER:ダニエル・デネット


なぜ赤ちゃんはかわいいのか?なぜケーキは甘いのか?かわいさ、甘さ、セクシーさ(とおかしさのマシュー・ハーレーによる新理論)について、哲学者ダニエル・デネットは予想もできない進化の推論を紹介します。


07:48


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
世界中でダーウィンに関する講演をしていて 彼の推論の奇妙な逆転について よく話しています このフレーズは初期の批評家によるものです 私はこの一節が好きです ご紹介しましょう

「いま問題としている理論においては 絶対的な無知が考案者である それゆえ 全システムの基本原理はこう明言できる “完璧で美しい機械を作るために それを作る方法を知る必要はない” 注意深く検討すれば この提案は ダーウィン氏の理論の要点を凝縮して表現し 彼の意味することを簡潔に表現している 奇妙な推論の逆転によって 彼は 完全なる無知が 完全なる知恵に代わって 創造たる技をすべて達成できると考えているようだ」

(続きを読む…)


「12組の足(義足)」エミー・マランス

SPEAKER:エミー・マランス


アスリート、女優、活動家であるエミー・マランスが12組のすばらしい義足について、さらに義足がエミーに与えたスピード、美しさ、プラス15cmの身長などのスーパーパワーについて語ります。とても分かりやすく、人間の身体の可能性を再定義します。


10:02


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2009

全文
子ども博物館で6~8才の 子供300人と話す機会があって ここにあるような義足を カバンいっぱい持って行き 机の上に並べたの 子供は本来見知らぬものや 異質なものに対して 好奇心旺盛 大人が恐怖心を植えつけたり 失礼がないようにと 子供の好奇心を押さえ込んだり 質問を遮ったりするから 子供は異質なものを恐れてしまう 実際先生がはしゃぐ子供たちに言ったわ 「間違ってもエミーさんの足を」 「じろじろ見ないこと」

(続きを読む…)


「Wii リモコンHack」ジョニー・リー

SPEAKER:ジョニー・リー


安価なパーツから高度な教育ツールを作るWii リモコンHack をジョニー・リーが披露します。40 ドルのゲーム機コントローラが、デジタルホワイトボードやタッチスクリーンや3D ヘッドマウントビューアへと変わります。


05:37


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
研究者である私たちは 何かを実現したり 目的を達するために 巨大なリソースを用いることがよくあります これは科学の進歩のためには 必要なことなのですが その反面 残念な状況も生んでいます そういう探求に実際に参加したり 技術の恩恵を受けられるのは ごく一部の人に限られるからです やる気の元であり 研究がエキサイティングになるのは そのような偏りを劇的に変え そういった技術に ずっと多くの人が 触れられるようにする簡単な方法を 見出したときです

(続きを読む…)


「植物の視点から語る」マイケル・ポーラン

SPEAKER:マイケル・ポーラン


もし人間の意識は、ダーウィ二ズムの究極かつ最大の目的などではないとしたら? もし私達人間はトウモロコシの世界征服戦略の手先にすぎないとしたら? 作家マイケル ポーランは植物の視点から世界を見ることを推奨します。


17:29


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
これは自然についての単純なアイデアです ここ数日 自然についての話をあまり聞かなかったので 一言 自然のために言いたいことがあります 土やハチ 植物 そして動物の為に言いたいことがあります そして 私が見つけた とても単純な道具について話しましょう それは テクノロジーではなく 文学的発想にすぎないのですが 人間と 自然界 そして人間が依存する他種の生物との関係を変える 有力な道具だと思います その道具とは クリスが言った様にとても単純です 植物や動物の視点から私達人間を見る事です これは 私のアイデアではなく 他の人の思いつきですが 私はそれを新しい地位に持っていこうとしています

(続きを読む…)


「文通」ラクシュミ・プラチュアリ

SPEAKER:ラクシュミ・プラチュアリ


ラクシュミ・プラチュアリが、彼女の父が生前が書いた一連のノートについて語り、失われた芸術「文通」を思い出させます。彼女の短いけれど、心のこもった話があなたにペンと紙を手に取る気を起こさせるかも知れません。


04:12


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
さて、「死について話そう」と思いましたが、 今日は情熱的な日なので、 実際に話すのは死についてではありません 死は避けられない、恐ろしいものですが、私が本当に話したいのは、 ただ、人々が死ぬ時に残す遺産に魅了されたという話です それが私の話したい事です

(続きを読む…)


「動物の動きについて」ロバート・フル

SPEAKER:ロバート・フル


生物学者ロバート・フルが面白い動物のスローモーションを見せてくれます。ゴキブリが網を駆け抜けていくのに使うトゲやヤモリが壁を登るのに使っているナノテクが詰め込まれた足を近くで観察してみよう。


19:28


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2005

全文
私の研究室の学生だと思ってください あなた方への課題は生物規範デザインです 課題のテーマは パラメトリックな3次元動的接触モデルの作成です 普通の言葉で言うと、足を作るのを手伝って欲しいということになります これは本当に難しいことで、本当に手伝って欲しいと思っています 当然賞も用意してあります TED賞程のものではなく、うちの研究室のオリジナルTシャツです 是非足を作るアイデアを送って下さい

(続きを読む…)


「法が創造性を圧迫する」ローレンス・レッシグ

SPEAKER:ローレンス・レッシグ


ネット上で最も著名な法学者ローレンス・レッシグが、ジョン・フィリップ・スーザと蓄音器、土地法と上空権、ASCAP(米国作曲家作詞家出版家協会)の問題に言及しながら創造的な文化の再生について議論する。


18:59


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2007

全文
ユーザー作成コンテンツについての話をします 3つのストーリーを通して、どのように ユーザー作成コンテンツを ビジネスに結びつけることができるのかを考えていきます まず、最初のストーリーです

(続きを読む…)