JUSTICE世界大学ランキングYouTubeEdu-LinkVISUALECTURE


Home > TED

「地球規模の人口増加について」ハンス・ロスリング

SPEAKER:ハンス・ロスリング


「世界の人口は次の50年間で90億人に増加し、最貧困層の生活水準を引き上げることこそが、人口の増加への抑制につながるのです。」これが、ハンス・ロスリングが色鮮やかな新しいデータ表示技術を使ってTED@Cannesで発表した逆説的な回答です。(見ればわかります)


10:04


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
学校で先生が 私たちに 世界の人口が30億人に達したと 教えてくれた事を今でも覚えています まだ1960年の頃でした 今からお話するのは 世界の人口があの年からどのように変化し これからどうなるのかということです しかし 私が今まで5回のTED Talkで披露した デジタルテクノロジーは今回 使いません 代わりに 私は進歩しました 本日 私は 全く新しい アナログの教育テクノロジーを披露します IKEA から持って来た この箱がそうです

(続きを読む…)


「思考の余剰が世界を変える」クレイ・シャーキー

SPEAKER:クレイ・シャーキー


クレイ・シャーキーが「思考の余剰」に注目しています。これは人々が頭の余力を使って行っているネット上で共有された作業のことです。忙しくWikipediaを編集し、Ushahidiに投稿をするとき (それにLOLcatsを作っているときでさえ)、私達はより良い協力的な世界を作り出しているのです。


13:08


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
話は2007年12月の ケニアに始まります 疑惑のある大統領選挙が行われ 選挙の直後に部族間で 暴力事件が起きました ナイロビの弁護士であるオリ オコーラが… TEDTalkでみなさんご存じと思いますが… 自分のサイトKenyan Punditで そのことをブログに書き始めました 選挙と暴力事件があってほどなく 政府は突如 強い報道管制を敷きました そのため 事件がどこで起きているのか 知りたい人々にとって メディアの中でのブログの位置づけは 単なる論評から 中心的なものへと変わったのです オコーラは読者に もっと情報を寄せてくれるよう 呼びかけました そしてコメントがなだれ込み始めました オコーラは情報を整理し ブログに投稿しました しかしすぐに愚痴をこぼすことになりました 「あまりにも多すぎる 一日中やっても追いつかない ケニアで 今何が 起きているかという情報は とても1人で処理できる量じゃない 何か自動化できる方法があれば良いのだが」

(続きを読む…)


「YouTubeの著作権への取り組み」マーガレット・グールド・スチュワート

SPEAKER:マーガレット・グールド・スチュワート


私達が至る所で目にしているビデオサイトのYouTubeが、誰もが得するクリエイティブなエコシステムを育てるために、著作権保有者やクリエーターたちとどのように取り組んでいるのか、YouTubeのユーザ体験責任者であるマーガレット・グールド・スチュワートが語っています。


05:46


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
本日ここにおいでの方や この講演を別な時間 別な場所でご覧になっている方は みんなデジタル著作権エコシステムの一部なのです アーティストの方 技術者の方 弁護士の方 ファンの方 どの方の生活にも 著作件の扱いは直接影響します 著作権の管理はもはや 単なる所有の問題ではないのです 網の目のような複雑な関連があり 私達の文化的シーンにあって重要な課題になっています YouTubeはコンテンツ所有者の権利にとても気を使っています しかしコピーやマッシュアップといったことに どう対応するかの選択肢を与えるためには まず著作権で保護された素材がアップされたときに それを認識できる必要があります

(続きを読む…)


「数学クラス改造計画」ダン・メイヤー

SPEAKER:ダン・メイヤー


今日の数学はペイント・バイ・ナンバー型演習が当然で、その演習が得意になるように教えられており、子供は問題を解くよりも大切な定式化能力を失っている。TED×NYEDでダン・メイヤーは立ち止まって考える実証済み数学教授法を披露してくれる。


11:39


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
ま大好きなものを 思い出して下さい 映画 アルバム 歌 本など それを好きな人に 本気で勧めたとします 相手の反応を期待して待ちますが 返事は正反対、という結末 前置きなのですが この状態こそまさしく 6年間毎日経験した事です 私は高校数学教師です 要らない人に 法律なので、とモノを売るのです 失敗元々の商売です

説明に便利な生徒の典型例があります 皆さんにも当てはまるかもしれません 代数IIの 期末試験を行うとします 合格率は 25%以下だと思います これは皆さんや生徒の事より アメリカの数学教育の現状を 物語っています

(続きを読む…)


「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」サイモン シネック

SPEAKER:サイモン シネック


サイモン シネックがシンプルで強力なモデルを使って周りを動かすリーダーシップについて説明します。全てはゴールデンサークルと「何のために」という質問から始まります。成功例として、アップルやマーチン・ルーサー・キング、ライト兄弟を取り上げ、失敗例として (最近の勝訴で株価が3倍になったものの) 苦難の続く TiVo を取り上げます。


18:05


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
物事がうまく行かなかったときに それをどう説明しますか? あるいは常識を全てひっくり返すようなことを 誰かが成し遂げたときに それをどう説明しますか? 例えば どうしてアップルはあれほど革新的なのか 毎年毎年 他の競合のどこよりも 革新的であり続けています でもコンピュータの会社には変わりありません 他の会社と似たようなものです 同じような人材を同じように集め 同じような代理店やコンサルタントやメディアを使っています ではなぜアップルには他と違う何かが あるように見えるのか なぜマーチン ルーサー キングが 市民権運動を指導できたのか 市民権運動以前のアメリカで 苦しんでいたのは彼だけではありません 彼だけが優れた演説家だったわけでもありません なぜキング師だったのでしょう ライト兄弟が有人動力飛行を 実現できたのはなぜでしょう 人材を揃えて資金も潤沢な ー 他のグループでも 有人動力飛行を実現することはできず ライト兄弟に負けてしまいました 何か別な要因が働いています

(続きを読む…)


「経験と記憶の謎」ダニエル・カーネマン

SPEAKER:ダニエル・カーネマン


ノーベル賞受賞者であり、行動経済学をつくり上げたダニエル・カーネマンが、休暇や大腸内視鏡検査の例を交えながら、「経験の自己」と「記憶の自己」の幸福の捉え方の違いを語ります。この識見は、経済や公共政策、我々の自己意識と密接な関係をもち、意味深いものです。


20:07


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
最近 幸福について話す人が多いですね 過去5年に出版され タイトルに“幸福”が 入っている本を ある人に数えてもらったところ あまりの量で 40冊ほどで諦めてしまいました 研究者たちの幸福に対する興味の高まりは かなりのものです 幸福のコーチングもたくさん行われ 皆に幸福になってもらいたいことがわかります しかし そのような努力があるにも関わらず 幸福について 明瞭に考えることを ほぼ不可能にしてしまう認知の罠が 幾つかあります

(続きを読む…)


「脳がどのように見ることを学ぶか」パワン・シンハ

SPEAKER:パワン・シンハ


パワン・シンハは人間の脳の視覚システムがどのように発達するかという画期的な研究内容を説明します。シンハ氏と同氏のチームは生まれつき目の見えない子どもたちに、無料で視力視覚回復の治療を施し、どのように視覚データを脳が解釈するのか研究しています。この研究は神経科学、技術分野、自閉症に関する洞察も含まれています。


18:23


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
もしあなたがインドで生まれつき目の見えない子どもだったら 少なくとも二つの大きな悪いニュースに 立ち向かわなければなりません 最初の悪いニュースは 視力回復の手術の機会は ほとんどないか、全くないということです なぜなら、インドのほとんどの 視力回復プログラムは 成人が対象となっており、 本当に本当に少ない病院しか 子どもの手術ができる施設がありません 実際のところ、もし治療を受けることができても おそらくは、医者の資格をもたない人に 治療を施される可能性は高いです ラジャサンのケースのようにです この女の子は3歳の孤児で 白内障です 世話人がこの子をつれて 村の祈祷師のところへ行くと この祈祷師は、世話人に 病院へ連れていくことを勧めず この子の腹部を焼くことにしました 真っ赤になるまで熱した鉄でです 彼女の中にいる悪魔を追い払うためです あなたに届けられる 二つ目の悪いニュースは 神経科学医から届きます それは、あなたが4〜5歳以上なら たとえ目の治療を受けたとしても あなたの脳がどのように物を見るかを学ぶチャンスは 本当に少ないということです 繰り返しますが、チャンスがあっても、ないに等しいのです

(続きを読む…)


「学習障害に対するセカンドオピニオン」アディティ・シャンカーダス

SPEAKER:アディティ・シャンカーダス


子どもの発達障害の一般的な診断の仕方は、彼らの行動を観察することですが、アディティ・シャンカーダスは脳を直接見るべきだと言います。シャンカーダスの研究所にある驚くべき脳波図計が従来の間違った診断を明らかにし、子どもたちの人生を変えた様子を語ります。


07:17


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
私が10歳のとき 医学生のいとこが 彼の大学を案内してくれました 特別にと 病理学研究室に 私を入れてくれたのです 彼は 瓶に入っていた― 人間の脳を取りだし 私の手にのせてくれました そこには 人間の意識の源― 人間の体を司るものが のっていました そのときです 大人になったら 神経学者か 科学者になると確信しました

それから何年も経過して 私の夢は叶いました 博士号のテーマは 神経に起因する― 子どもの失読症 でした そのときに私が直面した― 驚きの事実を今日はお話しします 6人に1人の子どもが 発達障害を抱えると 推定されています 発達障害とは 子どもの 精神的発達が遅滞し 一生続く精神障害の原因となるものです この会場にいる皆さん誰もが 発達障害の子どもを 1人は知っている計算になります

(続きを読む…)


「自爆テロ養成学校の内側」シャーミーン・オベイド・チノイ

SPEAKER:シャーミーン・オベイド・チノイ


映画監督のシャーミーン・オベイド・チノイが恐ろしい質問に立ち向かいます。どのようにタリバンは子供たちを自爆テロ容疑者になるよう説得するのでしょう?カメラを手に、彼女はトレーニングキャンプを訪れました。その光景は恐ろしいものです。


08:09


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
今日私は皆さんに 自爆テロ容疑者になってしまう子供達を 全く異なるレンズ越しに見てもらいたいです 2009年パキスタン全土で 500もの爆破が起こりました 私はその年を 自爆テロをするため訓練を受けていた 子供たちと、タリバンの新兵採用係と 一緒に過ごし どの様にタリバンが 子供たちを兵器へと作り変え なぜ子供たちは率先して こんなものに志願しているのかを 理解しようと努めていました

私の最新のドキュメンタリ『タリバンの子供たち』の 一部を皆さんには見てもらおうと思います

(歌)

(続きを読む…)


「教育に革命を!」ケン・ロビンソン卿

SPEAKER:ケン・ロビンソン卿


ケン・ロビンソン卿の今回の講演は、2006年のTEDにおける今や伝説的となった講演の続編です。洞察に満ちユーモアあふれるこの講演で、ロビンソン卿は、型にはまった学校教育から脱却し、子供の個性を重んじる教育へと抜本的に変革する必要を説いています。そのような教育環境のもとでこそ、子供たちの生まれ持った才能は花開くのです。


17:57


日本語字幕
Viewsubtitleをクリック/Japanese

TED2010

全文
4年前 私はこの場にいました その当時 トークはまだネット配信されておらず 参加者に箱入りのDVDセットとして 配られました きっと大事にしまわれていることでしょう 取り出されることもなく

(笑)

トークの一週間後に クリスが連絡してきました 「トークをネット配信することになりました あなたのも配信して構いませんか?」「もちろん」

その後の4年間で あのトークは 4百万回ダウンロードされました 見た人の数ということであれば たぶんその20倍くらいになるでしょう そしてクリスが言うには みんな飢えているというのです 私のビデオに

(笑)

(拍手)

皆さんもそう感じませんか?

(笑)

だからこのイベントの間中ずっと 入念に準備していました では始めましょう

(笑)

アル ゴアは 私が講演したのと同じ4年前のTEDで 自然環境の危機の話をしました 私は自分の話の最後に そのトークの内容に触れました 今日はその続きから始めたいと思います なにせ18分しかないのですから ですから 先ほど申し上げた通り...

(笑)

彼の指摘は正しいのです 明らかに気候変動の重大な危機が存在します 信じられないと言う人は もっと外に出た方がいいですね (笑) でも環境の危機はもう一つあるのです 同じくらい深刻で 同じ種類の危機で 同じくらい緊急に対処しなければなりません それは... でも 皆さんは言うでしょうね「もう十分だ 危機は一つでたくさん 二つめは必要ない」 これは自然環境の問題ではなく もちろん自然環境も大事ですが 人の環境の問題です

(続きを読む…)